大正三年、現在の宮城県栗原市若柳にて創業。
弊店は、若柳蚊帳の染物に始まり、繭の買い継ぎ・白生地の販売、京染・呉服の販売に携わり、その時代のニーズ、その時代の価値に「変化対応」して参りました。多くのお客様、お取引先様、地域の皆様に支えられながら、お陰様で今年、創業100周年を迎えることができました。
店主からのご挨拶
このページのトップへ