振袖専門店 三浦京染店

店主からのご挨拶

選ばれ、続け。今年、創業100周年。

大正三年、現在の宮城県栗原市若柳にて創業。

弊店は、若柳蚊帳の染物に始まり、繭の買い継ぎ・白生地の販売、京染・呉服の販売に携わり、その時代のニーズ、その時代の価値に「変化対応」して参りました。
多くのお客様、お取引先様、地域の皆様に支えられながら、お陰様で今年、創業100周年を迎えることができました。

平成18年業務拡張に伴い宮城県登米市に佐沼店オープン。
広くなった店内は「毎日が展示会」をコンセプトに、振袖、訪問着、黒留袖などきものが、常時600点展示販売しております。

平成26年4月、一般社団法人「京都きもの工房グループ(京都に本部をもつ全国80店舗の振袖専門店からなるグループ)」に加盟。
振袖の販売、レンタル、振袖前撮り撮影会を通じて現在では、地域はもとより県内外から多くのお客様の成人式のお手伝いをさせてもらっております。

次の100年に向け、

「もっとステキに」 「もっと楽しく」 「もっと便利に」

をキャッチフレーズに、専門店ならではの伝統を重んじつつ、「安心」と「信頼」。お客様に喜んでもらえる「商品」と「価格」。
当店で全てが揃う便利さ、洗練されたトータルコーディネートとサービスやサポートに尚一層の磨きをかけ、これからも地域から愛される専門店として成長して参りたいと思います。

きもの みうら
六代目 三浦博